小学校受験を真剣に考えるについて

受験マスター

小学校受験を真剣に考える

小学校受験を考えている方の中で、どうして小学校受験を考えているのかアンケートをとったことがあります。
周囲が田舎なので、人が多い方が向上心が上がる!という理由で小学校受験させる親御さんもいれば、とりあえず小学校受験をさせる!というしっかりと理由もなく、ただ受けさせる。という方もいたそうです。

■小学校での記憶
小学校での思い出を思い出してください。
以外と少ないと思いませんか?
基本は6年なので、6年間にしては他の思い出の方が多いと思います。
残っている思いでとしたら、大きなイベントではないでしょうか?
なので、小学生に大事ななのはイベントなのです。
心から楽しめるようなイベントをこなして、人とふれあうのが小学生生活で重要なポイントです。
つまり、勉強が大事な訳ではないのです。

逆に勉強ばかりに集中させると、人に対して苦手な面々が出てくるかも知れません。

なので、小学校受験を考える際は、受験させる学校の内側などを確認するようにしましょう。
一度、見学に行ってみるとよいかも知れません。

新着情報